イタリアン・グレーハウンドの子犬お迎えの日

イタリアン・グレーハウンドの子犬 ラルンお迎えの日 ラルンの成長記録

こんにちは。こーです。

ラルンは2020年6月に生後3か月で我が家に仲間入りしました。私たち人間は東京在住ですが、ラルンは福岡県のブリーダーさんから迎え入れたため飛行機でやってきました。

そんなラルンとの最初の出会いを振り返ります。

飛行機でやってきたイタリアン・グレーハウンドの子犬、ラルン

まだ生後3か月で一人で飛行機に乗って来たので、さぞ不安がっているだろうなと思いながら羽田空港の貨物受け取り場所まで迎えに行きました。

旅客ゾーンに行ったけど、全く違う場所の貨物受け取りゾーンに行かないといけませんでした。入るには身分証や車のナンバーをひかえられちょっとドキドキ・・・

やっと受け取り窓口に到着し、受付でいくつか書類を記入している間に係の方がラルンが入ったクレートを奥から持ってきてくれ、感動の初対面!ラルン、不安だったよね!・・・と思いきや、ラルンはクレートを運んでくれるお姉さんにしっぽぶんぶん、私を見るやいなやクレートの中でお腹丸出し。

人見知りとかしないんだよね!人間大好き!犬も大好き!

いざ、初ドライブ

羽田空港から家までは車で1時間ほど。飛行機で疲れているラルンを心配しながらドライブがはじまります。

ぐーすぴー

車が揺れるたびに目を覚ましていましたがやはり疲れていたようでほとんど寝ていました。

ついにわが家へ

ラルンにとっては長いドライブが終わり、ついにわが家へ。

まずはゲージにクレートのまま入れて家に慣れさせます。びくびくしつつも少しずつ行動範囲を広げ、落ち着いたところでゲージから部屋へ出しました。

そして始まったクッションとの闘い

出してあげるやいなや、飼い主に飛びつき、お腹丸出し、しっぽぶんぶんで本当に人懐っこい子だと感じました。

そしてラルンが目を付けたのがニトリで買ったクッション。なぜが異常な執着を見せ、自分の体より大きいクッションを一生懸命振り回そうとします。当時は「可愛いなぁ」とほほえましく見ていたのですが1か月後にはこのクッションは悲惨な姿になり果てます・・・

クッションを狙うラルン

そして疲れ果てて夢の中・・・

ラルンが我が家にやってきた2020年5月10日、ラルンが生まれて2カ月と少しのときでした。小さいからだで福岡から東京までやってきて、知らない人たちを生活を始めたラルンでしたが怯えたり縮こまったりすることなく、すぐに馴染んでくれて本当に安心しました。

ただ夜ゲージに入れっぱなしでは寂しくて寝れないようでゲージの横にヨガマットを敷いて一緒に寝てあげる日がしばらく続きます。

そんなお迎え初日でした。この時はまだいらずら小僧になるとは思いもよりませんでした・・・

トイレの横で熟睡するラルン

ラルンがうちに来た初日のことを振り返ったよ。
このころとくらべると大きくなったし、本当にいたずら小僧になったね・・・

ちょっと何言ってるか分かんない

コメント

タイトルとURLをコピーしました